amazon

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」 違いを徹底比較 どちらもお得なサービスです。

 

Amazonが行っている2つの電子書籍配信サービス

①「Prime Reading」

②「Kindle Unlimited」

本記事ではこの2つのサービスの違いについて紹介しています。

「Prime Reading」とは

「Prime Reading」とはAmazonが行っている電子書籍読み放題サービスです。

対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用することができます。

「Amazon Prime 会員」が受けられる16のサービスの内の一つであり、

月額500円支払うことで、「Prime Reading」の他に、様々なサービスを受けることができます。

「Kindle Unlimited」とは

Kindle Unlimited」とは、Amazonが2016年から開始した定額本読み放題サービスです。

月額980円で対象の書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上をお手持ちのスマートフォンやタブレットから読むことができます。

 

初日の30日間は無料でお試しできるので、本好きな方は是非利用してみてください。

入会はこちらから▼

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違い

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違いは下記の3つです。

・月額費

・無料で読める本の数

・その他に受けられるサービス

月額費

それぞれの月額費は下記の通りです。

「Prime Reading」…月額500円

「Kindle Unlimited」…月額980円

ただし「Prime Reading」は「Amazon Prime会員」が受けられる16のサービスの一つのため、すでにPrime会員の方は月額料金を支払う必要はありません。

また月額ではなく年額で払う場合は、一月あたり約408円で利用することができます。

その他に「Prime Student」会員の方は、半額の月額250円で「Prime Reading」を利用することができます。

無料で読める本の数

それぞれの読める本の数は下記の通りです。

「Prime Reading」…数百冊

「Kindle Unlimited」…12万冊

「Prime Reading」の方は無料対象の本が数百冊しかないため、正直読みたいと思う本はほとんどありません。

また「Kindle Unlimited」と比較すると、こちらは12万冊が読み放題の対象なので、「本読み放題サービス」の点では、圧倒的に劣っています。

 

それに比べ、「Kindle Unlimited」は月額980円で書籍に限らず、マンガや雑誌などの12万冊が対象なので、本当にお得です。

月に一冊本を読めば元も取れるので、

「月一冊なら本を読める!」

と思った方は入会することをオススメします。

入会はこちらから▼

その他に受けられるサービス

その他に受けられるサービスは下記のようになっています。

「Prime Reading」…送料無料などの、その他16のサービス

「Kindle Unlimited」…なし

「Prime Reading」は前述した通り「Amazon Prime会員」の受けられる16のサービスのうちの一つなので、その他にも下記のサービスを受けることができます。

Prime会員の主なサービス

・配送料無料

・「Prime Video」対象の動画見放題

・「Prime Music」対象の音楽聴き放題

 

しかし「Kindle Unlimited」の場合、それ自体で独立したサービスなので、その他に受けられるサービスはありません。

まとめ

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違いは下記の通りです。

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違い

・「Prime Reading」 「Amazon Prime会員」サービスの一つ

・「Kindle Unlimited」 独立した本読み放題サービス

 

Amazonのサービスを受けたい方は「Prime Reading」

本を本気で読みたい方は「Kindle Unlimited」に入会することをオススメします。

 

入会はこちらから▼