お金

投資初心者必見 積立投資6カ月運用結果 OneTapBUY積み株

はじめに

どうもお金大好き大学生Mappinです。

僕は現在OneTapBUYというアプリで、米国株の積立投資を6か月間行っています。

今回はその運用結果を公開したいと思います。

積立投資に挑戦しようと思っている方の参考になれば幸いです。

 

7ヶ月目はこちらから

積立投資 7ケ月目運用結果 OneTapBUY 積み株はじめに どうもお金大好き大学生のマッピンです。 今月も20日になりましたので、米国株の積み立て投資の運用結果を公開したいと思い...

6か月間運用結果

僕は毎月20日に5000円で積み立て投資を行っています。

下記のグラフは、各月20日時点での僕の積立金額と評価額(そのお金がその時にいくらだったかを示す額)を表したグラフです。

現在毎月5000円を6ヶ月間積み立てしたので、積立金額は3万円になりました。

1月20日時点では評価額が29962円だったので38円のマイナスですね。

 

ですが積立投資はすぐに結果が出るものではありません。

長期に積み立てして初めて結果ができる投資法なのです。

そのため僕も長い目で見て、毎月5000円積み立てし続けようと思います。

OneTapBUYで積立する利点

・最初に設定すれば、あとは自動で積み立てしてくれる

・米国株しか積み立てできない

最初に設定すれば、あとは自動で積み立てしてくれる

最初に投資する企業、金額、積立期間を決めれば、あとは勝手にアプリのほうで毎月積立投資をしてくれます。

毎回売買取引をしなくてもい良いので、投資初心者の方に本当におススメできます。

米国株しか積み立てできない

米国株しか積み立てできない。

これは一見デメリットのようですが、実はこれ投資初心者のことを考えたとても便利な機能だと僕は思っています。

なぜなら

OneTapBUYの扱う企業は、そのほとんどが10年前と比べると大きく株価が上昇しているから

下記がアメリカのダウ平均株価のチャートです。

グラフで分かる通り、5年前と比べるとアメリカの主要企業は大きく成長を遂げています。

ダウ平均株価も昨年の9月に最高値を更新するなど、アメリカは未だに経済成長が著しいです。

 

また、こちらのOneTapBUYサイトのページを是非ご覧ください。

積立投資シミュレーション 米国株

https://www.onetapbuy.co.jp/simulation.html

仮に10年前、毎月1万円積立していた場合10年後にはいくらになっているのか、シュミレーションがグラフで分かりやすく紹介されています。

このページを見ると、OneTapBUYで扱うほとんどの企業が株を保有するだけで、大きな利益を得られる企業であることがわかります。

 

僕もこのサイトをみて、

「OneTapBUYで積立投資に挑戦しよう!!」

と決めたきっかけにもなりました。

なぜ日本株で積み立て投資ができないのか

日本経済は現在、少子高齢化の影響で今後の経済発展は望めないと思います。

そのため積立投資をしたところで、利益を得ることができる企業の株は一握りです。

投資初心者が多く利用しているアプリですから、もし仮にOneTapBUYで日本株の積立投資が可能だったら、損失を被る人が多く出たでしょう。

そのため日本株で積み立てができないのだと思います。

 

僕が投資している企業 5選

・アマゾン amazon

・アルファベット Alphabet

・ナイキ NIKE

・スターバックス  Starbucks

・アイビーエム IBM

アマゾン amazon

世界最大級のネット通販サイトです。

僕自身アマゾンプライムスチューデント会員としていつもお世話になっています。

そのため、

いつもありがとう

そんな感謝の気持ちをこめて株を買っています。

またamazonの経済成長率はものすごいです。

下記の株価チャートを見てください。ものすごい右肩上がりのグラフです。

こんな急激な成長を遂げた企業はアマゾン以外ではほとんど見られないので、株を買わない理由はありませんね

今後のさらなる成長にも期待できます。

アルファベット Alphabet

アルファベットと聞くと何の企業?と疑問に思う方もいるかもしれませんがGoogleと聞けば誰しもピンとくるでしょう。

そうアルファベットとはGoogleのことです。

僕自身このブログを書いて収益化するためにGoogleさんに広告などでお世話になっています。

さらにYoutubeなどの動画メディアが一般的になった現在、Googleはさらなる成長を遂げるでしょう。

過去5年間のチャートは下記の感じです。

こちらも今後の成長に期待できますね。

ナイキ NIKE

スニーカーやスポーツウェアなど、スポーツ関連商品を扱う世界的企業です。

僕自身、中学、高校の部活動でお世話になった思い出があります。

株価も下のチャートが表す通り、右肩上がりです。

こちらも今後の成長にますます期待大です。

スターバックス  Starbucks

世界最大手のコーヒーチェーン企業です。

僕自身コーヒーというか、カフェ自体を勉強やブログの執筆でよく使うので買っています。

実は僕タリーズ派なんですが、タリーズコーヒーの株がOneTapBUYにはなかったので仕方なくスターバックスにしてます。

ですがさすが世界最大手のコーヒーチェーン店

株価は一時期停滞していましたが、その後上昇傾向を示しています。

アイビーエム IBM

民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業です。

実は僕、この企業のことをあまりよく知りません。

ですがOneTapBUYの企業紹介のマンガを読んで、とても将来性のある素晴らしい大企業だと感じ、この企業の株を買おうと決めました。

また配当金が多く配られる企業でもあり、それも楽しみにしています。

株価は下記の感じです。

この株だけは他の株と違って下降傾向です。

ですが僕は今後の上昇を信じています。

この記事に記載されているチャートはこちらのページを参考にしました。

Bloomberg

https://www.bloomberg.co.jp/

 

投資する企業を選ぶ際の注意点

・似た業種の企業は複数選ばない

・なるべく自分のよく知る企業にする

・事前に企業の業績、経営状況を調べる

似た業種の企業は選ばない

投資する企業を選ぶ際、似た業種の企業は複数選ばないようにしましょう。

例えば、日本企業で言うと自動車会社です。

トヨタ、ホンダ、マツダ、スズキ、三菱、スバルなど日本だけでも様々な自動車会社があります。

しかし、もしガソリンの価格上昇が日本で起きたとしたらどうでしょう。

日本人はみんな自動車を買わなくなります。

すると自動車会社関連の株価はすべて大幅な値下げとなるでしょう。

この時自分の買っていた株が、自動車企業の株ばかりだったとしたら

おそらく大きな損益を抱え込むことになります。

 

そのため投資する企業を選ぶ際は全く異なる業種の企業にしましょう。

僕自身もネット関連、ファッション、飲食となるべく異なる業種としました。

なるべく自分のよく知る企業にする

投資する企業を選ぶ際、自分のよく知る企業に投資することをおススメします。

自分のよく知る企業であれば、企業の情報を少なからず持っているはずです。

また自分のよく知る企業であれば自分の保有する株に愛着がわいてきます。

 

仮にその企業の株価が大暴落したとしても、

「この企業には頑張ってほしいから」

「この企業は絶対にまた株価が復活する」

とその企業を信じることもできます。

積立投資をする際には利益を得るためには株を長期保有し続ける必要があります。

そのため長く持っても良いと思える企業の株を買うようにしましょう。

事前に企業の業績、経営状況を調べる

投資を行う際に何も考えずに投資をする事は最もしてはいけない行為です。

必ず事前に投資する企業の情報は少しでも調べるようにしましょう。

そしてできれば、なぜその企業の株価は上がっているのか、下がっているのか

会社の経営状況はどうなのか調べておくとさらに良いと思います。

幸いOneTapBUYには簡単に企業情報を調べることができる機能があるので、それを有効活用すると良いでしょう。

この赤い点々のボタンを押すと

このような画面が出てきて企業情報やチャートなどを見ることができます。

最後に

積み立て投資は早く始めれば早く始めるほど大きな利益を得られる可能性があります。

大学生のみなさん

この機会にOneTapBUYで積み立て投資に挑戦し、他の大学生に一歩差をつけましょう。

OneTapBUY ホームページ

https://www.onetapbuy.co.jp/